テイクアウトランチ、幡ヶ谷『ラーメン豚山』の“台湾まぜそば”を頂く。

つぶやき

新型コロナの影響で、デリバリー業界は景気良さそう。利用側の私も、新しく、美味しそうな飲食店をこれらデリバリーアプリで見つけるのも、けっこう楽しいものだ。ちょうど、「Uber Eats」で『ラーメン豚山』を発見。将来のためにお気に入りに登録。ちなみに『ラーメン豚山』は、昨年末にオープンした比較的、新しい、二郎インスパイヤのラーメン店。
で、この日、試してみようと言うことになった。

注文したものと価格について

●台湾まぜそば ¥880(生麺も選択可)
価格¥880は、お店にて頂いてもテイクアウトしても同一価格。対して「Uber EATS」では、¥1,330。差額¥450。これ高過ぎでしょ。

Uber EATSの価格と食べログ等の価格を比べると、今回のように高くなっているお店、そしてほぼ同じ価格を設定している店が存在する。この差が、何が理由なのか私には理解できない。お店の儲け(一つの理由はテイクアウト容器の代金)なのか、Uber EATSの手数料かなにかを、キチンと記載、明記してもらいたい。
なので、今回はデリバリーは選択せずにテイクアウトにした。だって50%もの価格上乗せ❗

台湾まぜそばの感想等など

Today's lunch 20200922
パッキングは、麺、具材、タレ、味変アイテムの魚粉が別になり、テイクアウトとして十分に考えられている。生玉子が添えられているのが珍しい。

Today's lunch 20200922
シールに麺のほぐし方、まぜそばの食べ方動画?がある。

Today's lunch 20200922
タレでほぐした麺の上に、肉味噌、ニラ、ネギを盛り付け、中央に卵黄を乗せて完成。

台湾まぜそばは一昨年、戸田市にある『びんびん豚』さんの限定麺として頂いた。そして、今年、冷凍ラーメンのを頂いた。老舗的な“台湾まぜそば”の味は知らないけど、個人的には、好きな味。つまり、美味しいということ(^^)v。
ただ、麺をほぐすとき、タレを全部、加えたのが失敗だった。味が濃くなりすぎて、まぜそばわ食べていると言うより、タレを食べてるみたいで、具材の味とかぼやけてしまった。

タレの量を調整すれば、格段に美味しくなると思われる。今回は味が濃すぎたため、投入しなかった追い飯も楽しめたはず。

ご馳走様でした。

お店の情報は

●ラーメン豚山 幡ヶ谷店
東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-3
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13242260/




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

タグ , , , , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です